ダービーの影に隠れてしまうレースにも復活をかける馬がいる

| コメント(4) | トラバ(1)

ダービーの脇役を務める他のレースで気になる馬がいます。

1年3カ月ぶりのアドマイヤオーラが金鯱賞に、11か月ぶりのアルナスラインが目黒記念に登録があるようです。

金鯱賞には金杯を含む3連勝中のアクシオン、春天4着ナムラクレセント、好調アーネストリー。

メンバーはちょっと骨っぽく、オーラはまずはレースを使うと見ていいでしょう。

目黒記念の方は相手らしい相手がいないので、仕上がり次第ではアルナスラインの楽勝さえ見えてきます。

脱落組が集まった白百合Sにはメイショウウズシオをはじめ、問題を何かしら抱えている面々。

エクセルサスの前走青葉賞での二桁着順は、困りもの。ならば条件戦を勝ち上がって来た方に目がいきそう。

他では1400mダート5連勝中のナムラタイタンが欅(けやき)Sに、こちらは初の東上になる。

1400mしか経験がなくまた同じ距離に、ここまで固執するわけはなんでなんだろうか。

 


コメント(4)

ぶきっちょでムラっ気たっぷりの有り余るパワーの持ち主ですから、わたしも含めてファンの多い馬です。ここまでテンでバラバラの馬もそうはいないです。頭が高く、走りの重心が後ろ、前かきが大きく、大トビ。これだけで推進力が増さないことは一目瞭然。
方向性としてまずは頭を下げたい、追い切りではマルタンを使用しても効果が薄いようです。シャドーロールを付けないのはどうしてかわからないなあ、何か理由でも・・・この馬にはこれが一番効果的なのに。
調教方法はCWの坂路併用、これ以上パワーはいりませんからポリを取り入れてほしい。素軽い動きが出来るので重心のかかった後ろ脚で蹴る走法は必要なくなり、自然と前方向にカラダが向いて来るはずですし抜けたフットワークを身につけてほしいです。
陣営の見極めはさらにパワー強化だもんなあ、ウ~ン。

次の御代の現実をミキワメロにかけて

ナムラクレセントを陣営はどんな馬にしたいの?

ウズシオは関西馬でした、東と思い込んでました><すいません。
シャイニーナイトの前走の敗因ははっきりしてますから、
もはや18の馬でこの距離でしか狙えませんね。
血統的にか2000m以上を使われているエクセルサスは、
むしろ距離短縮がいいのかも・・・
川田君も選択を迫られたなら買えますが、どうなのかな?
2開催目に入り道悪のあとの芝で外差しでは・・・
ここはアマファソンでどうでしょうか?

エクセルサスは浜中に変わってしまうみたいなので
余計不安ですね

川田がシャイニーナイトだと
そっちの方に色気持ちますよ

トラックバック(1)

速報today!今日のおもしろニュース - オークス (2010年5月24日 21:18)

送料無料!コレクションをディスプレイしながら大量収納!まるでお店気分♪【オークス CDストッカー CS540】※発送目安:2週間商品価格:23,800円... 続きを読む

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ