2010JRA函館開催開幕 個人的な注目は地元凱旋の丹内祐次騎手

| コメント(4)
いよいよ待ちに待った地元函館開催が明後日に迫りました。
スタンド改修が決まった時は、一番集客の少ない競馬場のスタンドを改修する必要があるのか!?なんて言っていましたが、いざ改修されて開幕が迫ると、去年開催しなかったことへの憤りはどこかへ飛んで行きました。

夕方に出走馬が確定しました。馬よりも騎手を見ます。

横山典、藤田、四位、アンカツ のいつもの大物メンバーに、

幸四郎、池添、秋山、藤岡佑、古川 のいつものもう中堅の面々、

木幡、小野、小林徹、芹沢 のいつもの渋い面々、

丸田、荻野琢 の若手も今年も北海道に参戦。


何といっても注目はかなり力をつけている丸山元気はさらに名前を売るチャンス。


そんな中、吉田隼人や上村が参戦。勝浦も久々に北海道に参戦。

なかなか楽しめそうな人たちが集まりました。


一昨年は蛯名が参戦して3角まくりでレースが壊れ、去年は(札幌)中舘が参戦してペースが乱れて壊れた。
今年は落ち着いて競馬ができそうで本当に楽しみだ。


一昨年は三浦皇成が大ブレイクしました。
皇成の減量が取れると、減量の利く丸田に馬が集まって丸田がプチブレイクしました。

今年は減量騎手の参戦がほとんどなく、丸山の独壇場になるでしょう。丸山がリーディングをうかがうのかもしれません。

そういった意味で、新人騎手の参戦が関東の西村騎手だけというのは残念です。
川須は厩舎的に北海道に参戦すると思ったんだけどなぁ・・・

ただ、西村は大チャンス。関西の高倉、川須は騎乗数には十分恵まれているが関東は悲惨だ。

3キロ減が自分しかいない分チャンスが回ってくることも多いだろう。初勝利は函館でしてくれるんじゃなかろうか。



先週アイティトップで当てさせてもらったからいうわけではないですが、個人的には丹内祐次騎手の参戦はとてもうれしい。
彼と出身中学校が同じなんです。競馬場から歩いて10分程度のところにある中学校なんですよ。

そういう情もありますが、マイネル軍団からの依頼が多い騎手なので騎乗数は増えてきそうというのも強みだ。

今年は皇成がイギリスに研修に行ったし、津村は怪我で療養中。しかもどうやら津村は福島で復帰するらしく、さらにチャンス拡大するんじゃないでしょうか。


早く明後日にならないかな。


コメント(4)

つグリーンチャンネル

でもチキンさん地方ありますもんね。

開催最終日には馬場を歩かせてくれますが、福島とは雲泥の差ですよ。函館は開催終了後でもふかふかですからね。
いつもの騎手の中で四位はだいぶ騎乗数制限してるようなので一角崩れちゃうかもです。
あ~ホント楽しみ。

ああ
そっか

サニーさんとヤマさんは
函館開催が地元から近くて生で中央競馬観れる数少ないチャンスなのか~

お楽しみあれ♪

オレは多分そろそろ高校球児の祭典とかで地元で競馬番組やらないから中央競馬はひとまずお休みですわ

函館はローカル競馬なのにトップジョッキーが集まり、何よりも小回りで直線が短い分激しいレースが見れる。あとは、芝が深いので脚元に負担がかからず馬にもやさしい。個人的には一番好きな舞台。

今年は久方ぶりなのか、いつもの騎手が揃い踏みしましたよね。まぁ馬券の中心は、毎度毎度の四天王だけどねww

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ