お初です!→はまちんから自己紹介を含めて私の競馬予想方法

| コメント(7)

この度、競馬ナンデの編集員に任命されました「はまちん」です。
 競馬に関する簡単な自己紹介をしておきましょう。
ギャンブル大好き親父の影響で競馬を始め、最初にライブ観戦したのはダイナコスモスが勝った皐月賞。それからは毎週のように専門紙を買い、愛読書は競馬四季報。この時代の重賞レースなら、どの馬が何着でどういうレースだったのか当時ははっきりと記憶していました。途中に競馬から離れた時期もありましたが、2005年の5月に他愛もない自分のブログのカテゴリに競馬を追加して予想を公開。どうせやるなら競馬好きの他のブロガーを集めて皆で予想を公開しようと思い募集したところ何名か集まっていただき、現在の「はまちん競馬」の基礎ができました。途中で予想メンバーが代わったり、1年間お休みしたり、プロバイダが変わったりといろいろありましたが、現在も細々と続いています。
 さて、お題が「私の競馬予想方法」ということなので、参考になるとは思いませんが、少し書いてみましょう。
【1番人気の馬を本命にしない】
重賞レースに限ったことですが、1番人気の馬を本命にすることはありません。前日予想をしてから思ってた以上に人気になってしまったということはありますけどね(フラワーカップのサンテミリオンがそうだった)。なぜ1番人気の馬を本命にしないのか・・・? ただ単に捻くれ者ということもありますが、1番人気の馬を本命にして馬群に沈んだら恥ずかしいじゃないですか。人気薄の馬が馬群に沈んでも「やっぱ無理だったが」程度で済みますよね。ってただの小心者か・・・。
 他にも【江田照男は買わない】などありますが、これはまた別の機会に。
これから宜しくお願いします。

おくりばんとさんが熱く語っている間に割り込んでしまって申し訳ないです。。。


コメント(7)

VRy interesting to learn to read them.

こちらもでした 失礼いたしました

おくりばんと様
これからよろしくお願いします。

チキン馬券師様
合理的な予想だとは思いますが、収支はまったくついてきません。

雨龍泥舟様
ダイナコスモスを懐かしいと言ってくれる方は周りにほとんどいないので嬉しいですね。馬券は単・複・枠連のみ。札幌はダートだけの時代。20数年でかなり変化したと痛感しました。

さて、せっかくなのでダイナコスモスが勝った皐月賞を振り返ってみます。メンバーはダイナガリバーやニッポーテイオー、フレッシュボイスなど、後のG1馬がいてそれなりのハイレベルだったのかなと。一番印象深いのは中舘。まだ2,3年目のあんちゃんで、1枠2番でうまく捌けるのかどうかが注目でした。この時代のクラシックレースは20頭立て以上があたりまえで、内枠は捌くのにより苦労する時代だったんだなと。結果はあまりうまく捌けずも、しぶとく伸びて3着。さあ、これでダービーはどうするのか。そのまま乗せるのか、乗り替ったほうがいいのか。けっこう物議を醸したと記憶しています。結局はそのまま中舘を背にダービーへ。枠順発表で今度は1枠1番(´゚ω゚):;*.':;ブッ まあ中山よりだだっ広い府中ならまだマシか。結果は直線で伸びてくるも3着(;・∀・) ローカル中心に逃げ・先行を得意としているのは、このアサヒエンペラーの騎乗がトラウマになっているのかもしれないな・・・。

おくりばんとさん
今後とも宜しくお願いします。

チキン馬券師さん
はっきりいって収支は良くないです。競馬場に行ったら「見」ができないし、PATに金が入っていれば全部投入しちゃうし・・・。

雨龍泥舟さん
周りにダイナコスモスを懐かしいと言ってくれる人がいませんでした。今思えば社台は力を付けてきた時代ですよね。


 メンバーを振り返ってみると、ダイナガリバー、ニッポーテイオー、フレッシュボイスなど、後にG1を勝った馬がいて強い世代だったのかもしれませんね。一番の注目は騎手になって2,3年目のあんちゃんだった中舘が内枠に入って馬群を捌けるのかどうか。「乗り替ったほうがいい」「大成させるならこういう経験は必要」などいろいろ言われて。今の時代とは違ってクラシックレースだと20頭立て以上があたりまえだったからな。内枠はより厳しいわ。。。で、結果はあまりうまく捌けずに3着(汗)
 微妙な結果でダービーでも乗り替り論争になって。枠順が決まったら1番ゲートだもんな・・・(大汗) 結局ダービーも中舘が乗ったのだが、直線で差を詰めるも3着・・・(冷汗) 大舞台を避けてローカルで乗るようになったのはこれがトラウマになっているのかな・・・(脇汗)

ダイナコスモス、懐かしいですね。
えっ、ハンターコムが皐月賞勝っちゃうの、という感じでしたね。今ならスクワートルスクワートが皐月賞勝つようなものですものね。(笑)

当時、社台が今のようになるとは想像もできませんでした。ちょうど今のマイネル軍団のような感じでしょうか。

まぁ、善哉氏のファンではありましたが。いつもシンボリに負けているので判官贔屓だったのかもしれませんね。

こんにちわ

ダイナコスモスとはまたしぶいですね~

一番人気本命回避予想ってのは
収支を考えた上では合理的な
予想だから結構収支はいいんじゃないんですか?

初の投稿ありがとうございます。
僕のは長々書く予定なので割って入ってもらわないと困ってしまいます^^
ダイナコスモスは僕にとっては歴史上の人物です

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ