2010年フラワーボウル招待S展望(頑張れディザイア)

| コメント(2)
10月3日は、午後は日本のスプリンターズS、夜はフランスの凱旋門賞に注目されてますが、もう1個注目のレースはあるんですよね。

現地時間では2日になりますが、日本では3日の早朝にアメリカのフラワーボウル招待Sが行われます。このレースに、日本から挑戦するのがレッドディザイア(Red Desire)です。

目標はブリーダーズカップF&Mターフなので、前哨戦という意味合いはありますが、このレースも立派なGⅠレース。当然、海外GⅠ制覇の期待がかかってるわけなので、応援しないわけにはいきません。

で、ベルモントパークのフラワーボウル招待Sのページでも写真入のトップで紹介されてるくらい注目されてます。
http://www.nyra.com/belmont/stories/FlowerBowlAdv.shtml

このページの下に、前売りオッズがかかれてますが、現時点で5-2表記。説明すると、左の数字と右の数字を足して、右の数字で割るということなので、日本式にすると3.5倍です。なんとまぁ1番人気なんですよね。アメリカでもかなり注目されてます。


じゃあ相手関係はどうなんだ。となりますが、メンバー的には8頭立てとはいえ強力なメンバーも出てきました。

まずは、08年のブリーダーズカップF&Mターフの勝ち馬で、アメリカ芝GⅠ4勝の実績があるForever Together(フォーエヴァートゥゲザー)が筆頭。昨年夏以降は、2・3着の惜敗の競馬が続いているが、実績的には十分でこれが最大のライバルとなりそう。

もう一頭は、前走でそのForever Together(フォーエヴァートゥゲザー)を破ったKeertana(キーアタナ)。実績的には、GⅢ2勝でGⅠでは3着があるくらいですが、前走を勝った勢いというのもあります。
他には、
前走GⅠダイアナS2着のShared Account (シェアードアカウント)なんかも要注意。このダイアナSでは3着だったのがForever Together(フォーエヴァートゥゲザー)でした。


というわけで、メンバー的には決して楽ではないけど、通用しない相手ではないと思います。ぜひ、ここを勝って次のブリーダーズCにつなげて欲しいところ。

10月3日は、朝から晩まで「頑張れ日本」


コメント(2)

ベルモントンパークは日本でいう平坦小回りのローカル競馬と一緒。
少頭数なら先行逃げ切りのつもりで行かないとなあ、できるかどうか?
この週は話題がありすぎて負けると記事にならないかも・・・
TRのつもりなら、まっいいか。

アメリカの芝がどんなもんかよくわからないけど
シーザリオとかアサヒライジングとかが
日本と変わらない走りをしてるとこ見ると
あんま日本と芝変わんないんですかね~

そんなら高速馬場の申し子である
日本の一流馬なら勝てるんかな~

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ