2010年2歳戦リーディングサイアーランキング (9月20日終了時点)

| コメント(6)

2010年2歳戦リーディングサイアーランキング (9月20日終了時点)

 

今週はフジキセキはお休み。ディープが1勝を加え首位に並び、ハーツクライは3勝を加算し単独の3位。

ハーツクライは、上位の2頭と比べ出走頭数は少ないはずなので、勝率はかなり違うはず。大物もいそうな雰囲気だ。

暮れの重賞が楽しみ。リンカーンがJRA初勝利。この馬も奥手で、これから勝ち星を増やしそうだ。

 

                            (◎は重賞、*はオープン特別の勝ち馬)

01位 ↑フジキセキ         10勝

01位 ↑ディープインパクト     10勝

03位 ↑ハーツクライ       * 9勝

04位 ↑マンハッタンカフェ      8勝

04位 ↑キングカメハメハ       8勝

06位 ↑タニノギムレット     * 7勝

06位 ↑アグネスタキオン       7勝

06位  サクラバクシンオー      7勝

09位 ↑ジャングルポケット    ◎ 6勝

09位 ↑ロックオブジブラルタル    6勝

11位  スティゴールド        4勝

11位 ↑ロージズインメイ       4勝

11位 ↑クロフネ           4勝

11位 ↑キングヘイロー        4勝

15位 ↑パラダイスクリーク      4勝

15位  ディランダル         3勝

15位  アドマイヤコジーン      3勝

15位  シンボリクリスエス      3勝

15位  ワイルドラッシュ     ◎ 3勝

15位 ↑スウェプトオーヴァーボード* 3勝

15位 ↑ソングオブウインド      3勝

15位 ↑スニッツェル         3勝

15位 ↑ゼンノロブロイ        3勝

24位  ゼンノエルシド      * 2勝 

24位  ファンタスティックライト   2勝

24位  アドマイヤマックス      2勝

24位  アドマイヤジャパン      2勝

24位  オンファイア       * 2勝

24位  サクラプレジデント    * 2勝

24位  プリサイスエンド       2勝

24位  テレグノシス       ◎ 2勝

24位 ↑マーベラスサンデー      2勝

24位 ↑グラスワンダー        2勝

24位 ↑ネオユニヴァース       2勝

24位 ↑ブライアンズタイム      2勝

36位  スズカマンボ         1勝

36位  チーフベアハート       1勝

36位  イーグルカフェ        1勝

36位  アッミラーレ         1勝

36位  メダグリアドーロ       1勝

36位  サウスヴィグラス       1勝

36位  ゴールドアリュール      1勝

36位  マイネルラブ         1勝

36位  タイキシャトル        1勝

36位  デビッドジュニア       1勝

36位  トーホーエンペラー      1勝

36位  スターリングローズ      1勝

36位  タイガーヒル         1勝

36位  マヤノトップガン       1勝

36位  タイムパラドックス      1勝

36位  ヘクタープロテクター     1勝

36位  メイショウオウドウ      1勝

36位  ファルブラヴ         1勝

36位  ストラヴビンスキー      1勝

36位  マイネルセレクト       1勝

36位  キャプテンスティーブ     1勝

36位  プリサイズエンド       1勝

36位  フサイチコンコロド      1勝

36位  グランデラ          1勝

36位  ボストンハーバー       1勝

36位  フサイチペガサス       1勝

36位  レモンドロップス       1勝

36位  カルストンライトオ      1勝

36位  スピードワールド       1勝

36位  タガノマイバッハ       1勝 

36位  ムーンバラッド        1勝

36位  タイキファイヤー       1勝

36位  スキャン           1勝

36位  ルールオブロー        1勝

36位  ホワイトマズル        1勝 

36位  アグネスデジタル       1勝

36位  トワイニング         1勝

36位  タヤスツヨシ         1勝

36位  リンカーン          1勝

36位  ソングスアンドアプレイヤー  1勝


コメント(6)

トーセンファントムより丈夫かも。(笑)
週刊競馬ブックの新種牡馬予想で山野さんとブックの藤井さんでしたか、ハーツクライに◎を付けていましたね。
この二人、昨年も人気薄だったロブロイが◎でした。

どうも流れは長い方に進んでいるようです。
大物の輸入種牡馬もステイヤー系が多いですからね。

ハーツクライ産駒トーセンケイトゥーのラストのラップ10秒台に驚きました。
トーセンファントムくらいの活躍は普通にするんじゃないでしょうか

ぼくもパラダイスクリーク頑張っているなと思っていました。
この馬、西山さんの馬だったんですね。
ジャパンCで争ったマーベラスクラウンは早田牧場の生産馬で、共になんとなくツキがない。
テイエムからもう一頭、走る馬が出てきそうですね。

今週パラダイスクリーク産駒が2勝を積み重ね、
計4勝としましたね。
(内2勝は九州産限定競争ですが。。。)

現2歳世代に種付けを行った2007年時の種付け料は
プライベートということで分かりませんが、
2008年以降の種付け料は20万ということで、
2007年当時も大差は無いでしょう。
(2006年の秋から2007年の冬にかけて産駒が重賞3勝を
挙げているため、もう少しお高かったかもしれませんが)

芝、ダートともに距離を問わず活躍馬を輩出し、
産駒は総じて仕上がり早で、高齢までタフに活躍する
まさにオールラウンド種牡馬。
今年アロースタッドを追い出され(?)て、
前川義則牧場に移動しましたが、
まだまだ見限れない種牡馬ではないでしょうか。

いろいろな一口クラブのカタログを集めていますが、ウインが一番好みの種牡馬の産駒がそろっている。

ハーツクライ産駒が3頭、ロブロイも3頭。めちゃくちゃ安い外国産馬もいる。

グーッと自制。

野路菊はそれを象徴したレースでした。
ハーツクライのワンツーにディープの3着。
ウインに待望の大物の予感が・・・

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ