不謹慎だけどいまこそ若手が競馬会をひっぱる気概で秋を盛り上げてほしい

| コメント(4)
横山騎手の頭蓋骨骨折、頸髄損傷がJRAから発表され秋のG1に風雲急を告げてきた競馬会

岩田も復帰の見込みが立っていない状況。

豊だって故障から復帰したばかりでまだとてもお世辞にもいい状態とはいいがたい。

先生だってかっちーだってもうベテランで上位を脅かすような状態ではない。

こんな状況下にあるいまの競馬会

いまこそ不謹慎ではあるけど

今の状況で若手が下克上起こさなくてどうする!!という話である。

プロ野球の世界だって

レギュラーを張っているベテランのポジションを奪うときには

実力だけではなくレギュラーの故障に乗じて奪うことはよくある話なのである。

いまこそ

東では松岡、西では浜中、藤岡兄あたりが

一気にG1あたりで暴れて天下を取ってしまわないといけないのではないかと考える

けが人が出たことを喜んではいけないけれど

ここは若手にとって本当に真価が問われる

彼らにとって試練であり希望に満ち溢れないといけない秋だと思います




横山騎手の一日も早い回復祈ってます

コメント(4)

手に入った強い馬で勝ったレースは馬の力、トップジョッキーが上位を占めている結果こそ乗り手の力。(終わってみればというヤツ)
弱小には技量の差が出ますから、ある意味下級クラスの交代は落とし穴だったり。
その技量があって初めてトップからの乗り替わりが務まるんだけど、ただ乗らないと得られないものはあるでしょうから。

若手が伸びるのは、競馬を見るほうとしても面白いですからね。

自分はやはり、丸山騎手に注目かな。ほんとうに今年は乗れてる。デビュー2年目でここまで勝ち鞍を伸ばした騎手というのも本当に久しぶりな気がする。

ノリは、落馬後に痛みを訴えたということもあり、神経へのダメージが軽いかもしれないというのが救いですね。

医学的な見地でみたら騎手生命ないとみるほうが普通ですからね。復活はしてほしいですよね

ノリはいつ復帰できるか全く不明みたいですね

豊、博幸、ノリとリーディング上位クラスの騎手が
みんな事故に巻き込まれる嫌な年になりましたが

確かに、これは逆に言えば
若手には超チャンスだからな~

あんま、不安定な佑介や川田にはリーディングは期待してないけど、コンスタントに勝ち鞍稼ぐ能力を持つ松岡には
そろそろリーディング取るくらいの勢いは欲しいな~

個人的な希望じゃ松岡には20代までには
リーディング取って欲しいし

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ