2011年デビューの種牡馬一覧

| コメント(6)

2011年デビューの種牡馬の一覧と予想です。

ダイワメジャーとアドマイヤムーンの一騎打ちでしょうね。

 

種付料順

 

◎ダイワメジャー      500万円(前納、不受胎時全額返還)

○アドマイヤムーン     500万円(受)

△ストーミングホーム    250万円(受)

△ディクタット       250万円(受)

▲フェリスエフ       200万円(受)

ザール          200万円(受)

シニスターミニスター   150万円(受)

スタチューオブリバティ  150万円(受)

ケイムホーム       120万円

シーキングザダイヤ    120万円(受)

フォーティナイナーズサン 120万円(受)

サブミーカ        100万円(受)150万円(出)

△オレハマッテルゼ      50万円(受)70万円(出)

△メイショウボーラー     50万円(受)

△アサクサデンエン      30万円(受)50万円(出)

△ローエングリーン      30万円(受)

△サムライハート       20万円(受)30万円(出)

シェルゲーム        20万円(受)30万円(出)

ストームファング      20万円(受)30万円(出)

ウインクリューガ      20万円(出)

グランデグロリア      20万円(出)

スターキングマン      20万円(出)

タイキバカラ        20万円(出)

ローマンエンパイア     3万円(種付時3万円)

              10万円(牡馬誕生時・牝馬無料)

クーリンガー        未定

ノボトゥール        無料

アポロキングダム      プライベート

 シベリアンホーク      プライベート


コメント(6)

シーバスさん、サンクス!

2011年デビューの新種牡馬は、上記の記事に取り上げられた以外には、

アドマイヤレオン(父ミスタープロスペクター)
ウインジェネラーレ(父タマモクロス)
ウツミジョーダン(父トロットサンダー)
ダイワレイダース(父サンデーサイレンス)
トーセンテンショウ(父トニービン)
ネーミングライツ(父セイントバラード)
リッカキセキ(父ニホンピロウイナー)

がいるようですね。

上記の新種牡馬の産駒で個人的な注目はウツミジョーダン(川崎記念3着)と、
ウツミキャサリン(盛岡ジュニアグランプリ2着)の仔でしょうか。

新種牡馬2歳勝ち上り数の世界記録は2008年Chapel Royal、
2009年Wildcat Heirが記録した39頭が世界記録だそうです。

ディープインパクトのファーストクロップ勝ち上り数35頭
(だと思う)は世界記録のはずです。

その前の記録はファリスエフとエンドスウィープの34頭でした。

ファリスエフは早熟系の種牡馬で、案外早い段階から勝ち馬がでそうな種牡馬です。

デクタットというのはマンノウォー系の異系血統です。
2年だけ日本で種付され、今はスペインにいるようですが。
この馬の産駒(カルストンライトオの妹)で、走りそうな馬がユニオンから募集されていたのですが、お金がなく出資できませんでした。

ものすごいスピード馬だと予想しています。

しかしまあダイワメジャーにしろ
アドマイヤムーンにしろ
SSの血が入ってて
なんとも新鮮味のない種牡馬ですな

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ