馬のためにこの施策の実現に動いて欲しい

| コメント(4)
秋競馬は外人に面白いように牛耳られました。

でもこの現象昔からあったんですね。

それは小牧、岩田、安藤、内田の襲来ののときでした。

とことん彼は勝ちきりまくりました。

そしてかなりトリッキーな騎乗を見せ付けてました。

中央所属になってさらに荒らし捲くるのかと思われましたが

そうでもないんではないかなという印象なんですよね

怪我もあったりしましたけどどうもGでも大切に乗っている印象なんですよね

結局彼が襲来したときはとにかく勝利請負人で勝つことだけが指名だった

どんなレースでもいいから勝ちきることが

ただ中央にくるとそうはいかない

レースでかつだけでない。馬にレースを教える仕事も増えてくる

そうなると勝てるレースも捨てて教えることが出てくる

勝ち星が減ってくる

そうしたなかでの外人の襲来。

はっきりいえば買えばいいのレースが目立つ

朝日杯にしてもしかり有馬にしてもしかり

朝日杯で負けてしまったサダムイダテン

有馬で勝ったVピサ

ともに競馬見てると正直次ぎ乗る人はかなり厳しいものを要求されてしまういますよね

その中で日本人騎手が答えることできるのかかなり不満です

そこでおいらは思うのです。今は外国馬に門戸開放してますけど

そろそろ外国人に門戸開放してほうがいいのではないかと

短気でなく長期で

そうしないと下手に外人乗って素質馬がつぶれていくシーン今後多多

見るような気がしてならないのです

日本競馬の発展のためというよりは馬の将来のために

外国人の騎手の「ノウハうをいただいていくのがいいんじゃないでしょうか「

なので外国人騎手の門戸解放と強く願います「

コメント(4)

どんな中身の濃い新年会してんねんww

そうなんです。外人が1年いないことにはメリットはないのです

例えばホープフルの勝ち馬はまだ安藤に戻しやすいですけどダノンヨーヨーはもう北村友には戻せないですよね。こういうといこも悪循環になっていると思うんです。それならもう1層のこと短気でなく長期免許与えるべきだと思うんですよね

このネタ、新年会の競馬プレゼンテーションでいただこう。

外人騎手にとっては日本馬は食い散らかしていいものですからね

とは言っても日本人騎手も日本人騎手で
G1の時くらいそれくらいの度胸で乗れよと
思ってしまうのは事実ですよね

たら先週のホープフルSの勝ち馬とかもそうですが
2歳戦の時期に主戦のアンカツ降ろしてまで
外人乗せるメリットって何なんでしょうかね

クラシックはただでさえ主戦確保するの
めんどいのに

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ