ウンベルト・リスポリ騎手の短期免許期間が残念な件

| コメント(2)
ルーラーシップで日経新春杯を制したウンベルト・リスポリ騎手(イタリア)。
レース後のコメントは
「跳びの大きい馬である程度の位置につけないと4角を回れないと思った」
と研究していないとできないようなコメント。

平安Sの回顧で書かせてもらいましたが負けたとは言えインバルコの騎乗はお見事。
馬が外国人と合うとはいえ、向こう正面でも追い通しというのはこの馬を研究していないと不可能。


わたくし一昨年の秋にフェイルノートという馬の新馬戦に乗ったスミヨンをべた褒めしたことがありますが、現時点でリスポリ騎手にはそれ級の評価をしています。
今やスミヨンは粗暴な騎手というレッテルを貼られているけれど技術は誰もが認めるもの。
今後リスポリがスミヨンのような失態を犯すことなく日本での名声を上げて行くようであれば、かつてのペリエやデムーロやルメールのように旋風を巻き起こしても「やっぱりな」ぐらいにしか思いません。


ただ、タイトルの通り、彼の短期免許期間が少々残念なことになっているのである。


・JRA様より転載

ウンベルト・リスポリ騎手に対し、短期騎手免許を交付しますので、お知らせいたします。


ウンベルト・リスポリ騎手
ウンベルト・リスポリ騎手(Umberto Rispoli)

免許期間
1月8日(土)~3月27日(日











そう、彼は高松宮記念が行われる3月27日まで免許を取得しているんですよね。


・Wikipedia様より転載

短期免許の概要
外国の競馬に所属している騎手が競走馬や招待に関係なく来日して騎乗する場合、JRA(日本中央競馬会)とNAR(地方競馬全国協会)は、通常の騎手免許試験とは別に臨時に試験を行い、試験に合格したものに短期免許を1ヶ月単位で1年間にそれぞれ最大3ヶ月交付する。中央競馬では同時期に5人までの騎手に発行している。




全部使い切ってる・・・

再びシーズンオフになる晩秋に来日するにはWSJSとジャパンCしかないのか・・・

とても残念である。

コメント(2)

ミルコデムーロは春クラシックどうなのかな?
TRで馬持ち上げてさよならなら、もう乗り替わりはしょぼそ~
本番は評価下げてになるからそれはそれで。

え~

菊花賞のネオユニヴァースのデムーロみたいに
特例だそうぜJRAさんよぉ~

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ