ノーザンホースパークに漂う哀愁

| コメント(4)
苫小牧(ほぼ千歳)のノーザンホースパークに行ってきました。
とても静かでほのぼのした場所で何というか、癒されて来ました。

大活躍!というほどでもない馬が入っている厩舎に行ったらびっくり。

タップダンスシチー
デルタブルース
ザッツザプレンティ
ツルマルボーイ
アドマイヤジュピタ
アルナスライン

などなど

十分いいお馬さんたちに会うことができました。

馬の写真は檻のせいで上手く撮ることができなかったのでこれを見ていただきたいのだけど・・・

デルタブルース

アドマイヤジュピタ

ザッツザプレンティ

ツルマルボーイ

お気づきだろうか。感のいい人はノーザンホースパークの時点でお気づきだと思うんですけど、

全部セン馬!

種牡馬引退したとはいえ全部セン馬とは・・・
しかもダンスインザダーク率(菊花賞馬率)の高さね。アドマイヤジュピタは天皇賞春だけど・・・
ホント哀愁が漂っていましたよ。

「どうせ僕らの子孫はいらないんでしょ?」

そんな言葉を背中で語っていたような気がしたタップダンスシチーの後ろ姿でお別れしたいと思います。



タップダンスシチー



また、会いに行くさ。


コメント(4)

道内を長旅をしたので雨竜町近辺も行きましたよ(笑)
ノーザンホースパークには5年ぶりぐらいに行ったのですがだいぶ様変わりしていました。サイクリングができたり乗馬ができたり、家族で楽しめそうですね。
ダイナガリバーは今も健在でした。ちょっと狭いところに閉じ込められている感もあってかわいそうですけど、5年前にはいたエアリアルあたりがいなくなっていたのはちょっと残念でした。

自分は馬の名前を見てすぐに誰の産駒とか全然出てこないんですけど、ダンスインザーダークこの仔がいっぱいいたので。よくチキンさんが日本にはステイヤーの血なんていらないとかおっしゃる意味がやっとわかった気がしましたよ。
ジュピタは血統的に引退したんじゃなくて受胎率がかなり低かったみたいです。

先日、所要があり大阪へ。
新千歳空港がリニュアールしていて、なんとノーザンホースパークのレストランがオープンしていました。
でも、そこには入らず、帯広の豚丼専門店というのに。でも、なんかなぁ、ちょっと違うというか、全然違うというか、帯広で初めて豚丼を食べたときの感動はまったくなかったですね。
高いショバ代を払うと、こんなふうになるのかと、妙に納得。

種牡馬から乗馬に用途変更するときは、騙馬にするようですね。
何年か前に、ノーザンホースパークへダイナガリバーに合いに行きましたが、そのときは、あまり幸せな余生という感じはしなかったですね。
精神的に不安定な感じがしました。

ジュピタってセン馬になってたとはね・・・・・・

クロフネとかで有名なフレンチデピュティ系の馬なのに
天皇賞春なんてサムソンより強い競馬してたのに

同じフレンチでもノボジャックは種牡馬現役なんだけどなぁ・・・・・・

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ