美浦・河野通文調教師の免許取消 暴力団関係者と交際

| コメント(10)
http://gallop.sanspo.com/gallop/headline/news/110926/tpc11092616530004-n1.html

JRAは26日、美浦・河野通文調教師(61)の調教師免許を取り消したと発表した。

 

同調教師は、かねてから知り合いであったI氏について、暴力団関係者であるとの認識を持ったにもかかわらず、交際を途絶することなく、同人から平成22年7月30日に金1000万円の借り入れの申し込みを受けて即日これに応じ、現金1000万円を貸し与えた事実が判明。

本会の調教師としての適格性を著しく欠き、日本中央競馬会競馬施行規程第53条第6号に該当するものと認められたので、同条の規定に基づいて調教師の免許を取り消した。

-------------------------------------

元弟子の正式結婚発表の次の日にこれです。何とも痛いニュースです。

河野調教師は見た目からしてそっちの筋っぽい風貌ですのでこのニュースが出ても何か納得してしまうところが悲しいです。

この一件は氷山の一角であるとの見方もあるようで、調教師だけでなく馬主の資格停止という事件まで波及しそうとのこと。

先日、鋸山特別の予想でリアライズキングという森厩舎について書きましたけど、芸能界を引退した島田紳助氏から取ったステキシンスケクンを管理していましたよね。これも何か危ないんじゃないの?

日本の競馬界は大丈夫でしょうか・・・

続報・・・怖い・・・

オールカマー3着のカリバーンはどこの厩舎へ行くのだろう・・・


コメント(10)

美浦の調教師達は河野氏が以前から暴力団との交際は知っていたらしい。
誰一人も調教師会はかばうどころか、厳しい処分相当との結論。
三浦を弟子にした事で有名調教師に・・・競馬ファン以外は田原元調教師事件さえ知らない中で、ある意味弟子で名前を売った調教師、
結局は三浦の交際にケチ付けて破門にしたまでは不義理?な弟子に世間に主張したが
ここに来て自ら暴力団との闇交際で墓穴を掘り、三浦は独立して正解!
従業員や関係者の事を考えても、厩舎責任者として失格。
弟子を破門では無く、弟子に見限られた調教師と言われる結末になってしまった。

http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20110927-OHT1T00202.htm
河野通文「数年前に、実業家の方から『40億円を動かしている実業家』とI氏を紹介された。頭の回転が良く切れる感じで、きっちりしていた。暴力団関係者とは、到底思えなかった。実際に会ったのは2回で、電話も3回くらい。JRAの聴聞(4回)でも、認識していないとずっと言ってきた。JRAが、どこで長い付き合いだと断定したのか理解できない」

これだと河野通文の言い訳はかなり苦しい
いくらでも突っ込める

暴力団関係者との認識が「あった」とするJRAと「なかった」とする河野氏の争いになりましたね。
泥沼化しそう・・・

新聞報道等から推測すると、元々は河野師が警察に告訴したのが発端でしょうかね。
犯人が逮捕され、その裁判をJRAが傍聴していたようだから。

当然の抗議かもしれませんが紳助は即引退だったわけで往生際が悪いとも取れてしまいますね・・・

できすぎですよね。
皇成とほしのの入籍
ほしのは紳助からは気に入られている
何かありそうで。

河野師、処分取り消しの訴訟を提起するようですよ。

弟子が入籍した日にって、、、話ができすぎていますね・・・

弟子はまだこれからですよ。

この師弟は尻すぼみですなぁ

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ