埼玉栄冠賞(SⅢ)の回顧

| コメント(2)
2011年10月19日(水)
浦和10R 埼玉栄冠賞
ダ1900m 3歳以上 別定

6.7-11.5-13.0-12.9-13.4-13.4-13.5-12.2-12.5-13.2

ボランタスはスタートから行き脚つかず最後方からで、カキツバタロイヤルは4番手。
どちらかが逃げると考えていたキングバンブー5番手、タカオセンチュリーは3番手から。

向う正面でボランタスが一気に動いて先頭から1馬身差の2番手まで上がって、抜かれたカキツバタロイヤルが後ろから追う。
ただこの時点でタカオセンチュリー、キングバンブーはずるずる後退...

ボランタスはそのまま先頭に立ち、カキツバタロイヤルの追撃を凌いで頭差勝ち。
結果的に逃げたケイアイライジンが残っているので、狙いは悪くなかったがはずれてはなにも意味無い。

1着◎ボランタス
2着○カキツバタロイヤル
3着-ケイアイライジン
8着△キングバンブー
10着▲タカオセンチュリー


ボランタスが勝つと思っているのに配当を期待して、3連単中心で買って押さえで3連複のように買うとよくこうなる...
単純に単勝買って押さえで馬連でいいじゃないか、出すとダメですね。



コメント(2)

確かに永遠のテーマですね。

予想している時は、はずれた時の事も考えますが当たった場合の事が優先されてしまいますから。
解っていても当たる確率下がるけど配当いい3連単をやっぱり買ってしまいますね。

あるあるある・・・
欲との関係をうまく築くのはわれわれにとっちゃ
永遠のテーマですよ。

ボクの場合は3連単を断ち切らないと未来はないとまで・・・(^^;

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ