名古屋大賞典(2012年)の予想 No.4

2012年3月22日(木)
名古屋11R 名古屋大賞典(Jpn3)
ダ1900m 4歳以上 別定  16:20発走

■過去3年のローテ
※レース名(人気,着順)

2011年
かしわ記念(1,1)→南部杯(1,2)→BCクラシック(-,10)
東京大賞典(4,10)→アルデバランS(2,2)→仁川S(1,1)
みやこS(5,9)→JCD(13,6)→フェブラリーS(15,6)

2010年
JCD(7,13)→兵庫GT(1,3)→エンプレス杯(1,2)
白山大賞典(2,1)→JBCスプリント(3,2)→JCD(13,5)
北総S(4,14)→招福S(9,1)→佐賀記念(3,1)

2009年
浦和記念(1,1)→兵庫GT(1,1)→佐賀記念(1,1)
JCD(9,9)→名古屋GP(2,1)→平安S(1,1)
JBCクラシック(6,3)→JCD(7,2)→名古屋GP(1,2)

<傾向>
近年はエスポワールシチー、ラヴェリータ、スマートファルコンなどかなりの好メンバーが出走しているので前走傾向もレベルが高く、海外G1、国内G1なら1桁着順、G2orG3なら2着以上、OP特別なら1着。
それに近3走でG1に出走しているか、連勝中かも加わっている。
しかし今年から実績馬に厳しい斤量設定になったからメンバーはかなり落ちているので、この条件に合うのは1頭のみ。



このレースは、中央馬が調子かなり悪くても先着されないだろうと思える地方馬のレベルなので、中央馬のみの評価とさせてもらいます。

2 エーシンジーライン 55
中山金杯(6,4)→小倉大賞典(5,1)→中日新聞杯(7,5)
...2走前に芝重賞を勝ったのになぜか交流重賞へ参戦。ダートは未勝利で勝った後、7着,10着,12着,7着で芝に戻して長距離を試しだしてここまで勝ち 上がってきた馬なので、陣営がダートを再度試すとは思えず、馬主の意向の可能性が高い。個人的に準OPとかOP特別からなら特に気にならないが、芝で勝ち あがってきた馬がいきなりダート重賞(特にフェブラリーS)を使うのは「ダートなめるなよ!」と思うので確実に買わない。


3 ボレアス 55
南部杯(5,11)→浦和記念(3,3)→名古屋GP(2,6)
...前走は3.7秒離された6着だったが、地方のミサキティンバーにも先着されているので単純に距離が長かっただけ。マイルがベストと思うが2000mでも浦和記念3着しているのでそこそこ走れる。


5 ニホンピロアワーズ 57
JCD(9,9)→名古屋GP(2,1)→川崎記念(3,5)
...前走は5着と案外だったが、スマートファルコンのペースがこの馬には合わなかっただけ。このメンバーなら楽に2,3番手追走できるし、ペースもスロー逃 げのエーシンジーラインのペースなの前走のようなことはないはず。酒井騎手が乗れないので、幸騎手に替わるが、酒井騎手以外でこの馬に騎乗した騎手が幸騎 手だけなので影響は最小限になりそう。


9 ダイシンオレンジ 55
アンタレスS(4,11)→エルムS(5,4)→みやこS(7,10)
...前走みやこSは前にも行けずいいところなく10着惨敗。初めての交流重賞になるが正直なところ交流重賞狙うなら「なぜ今なの?」と言う疑問が出てくる。 まぁ答えは、来月ある得意の京都ダ1800mのアンタレスSへの叩きではと思っている。騎手が川田騎手に戻るのはいいし、相手はかなり楽なので叩きでも馬券圏内か。



本命は、ニホンピロアワーズ
ローテ傾向も合い、楽なペースで、相手も弱く、2,3番手から早めに抜け出してそのまま押し切る。

対抗は、ボレアス
能力的に重賞ではまだきつい印象も、この相手なら2,3着争い可能。
もし勝つとしたら超スローになって、キレ勝負になったときだけと思う。

3番手は、ダイシンオレンジ
確実に叩きと思うが、ダートで500万下を勝てなかったエーシンジーラインと、今回出てくる地方馬に先着されるとは思えないので。



<予想>
◎5ニホンピロアワーズ
○3ボレアス
△9ダイシンオレンジ

<予定買い目>
3連単(1点)
5→3→9

馬単2点か3連複1点なら確実ですがオッズ低すぎると思うので、3連単で5倍あれば。
意外とエーシンが人気してくれて、オッズ良かったら馬単2点か3連複1点の安全策もありかと。

----------

前回の結果。

2012年3月20日(火)
高知6R 黒船賞(Jpn3)

予想はこちら ⇒ 黒船賞(2012年)の予想 No.3

セイクリムズンが逃げて、その後ろからトウショウカズンが追走して速いペースで進み。
そのまま決まるかと思われたところを、不良馬場・550kg台の馬体重・ハイペースと得意条件揃っていたダイショウジェットが強襲。
2着か?と思うところまで迫るがハナ差3着まで。
スーニは早めに動いたが、最後失速とやはり休み明けは走らない。

2着◎トウショウカズン
1着○セイクリムズン
4着▲スーニ

<買い目>
馬単(4点)
9,11→3,9,11

馬単的中でした。
金額に強弱付けて購入金額の2.5倍戻ってきたのでまずまず。
悔しいのは好走ローテの前走フェブラリーSのトウショウカズン、セイクリムズンに、前走根岸Sのダイショウジェットだけ買えばよかったところですね。



能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ