東京スプリント(2012年)の予想 No.6

| コメント(2)
すいません、全馬の評価を書く時間がなく傾向と予想のみです。

2012年4月18日(水)
大井11R 東京スプリント(Jpn3)
ダ1200m 4歳以上 別定 20:10発走


2011年
大和S(8,4)→佐賀記念(5,3)→名古屋大賞典(5,5)
根岸S(5,5)→千葉S(1,1)→コーラルS(5,4)
東京スポーツ盃(3,1)→船橋記念(4,3)→春霞賞(2,1)

2010年
根岸S(3,4)→フェブラリーS(7,9)→黒船賞(1,1)
船橋記念(1,2)→'10ウインタースプリント(1,1)→東京スプリング盃(1,1)
根岸S(7,6)→フェブラリーS(11,11)→黒船賞(3,3)

2009年
プロキオンS(2,9)→アルデバランS(3,10)→ポラリスS(2,5)
ジャニュアリーS(2,3)→すばるS(3,5)→千葉S(4,1)
カペラS(8,3)→根岸S(13,9)→東京シティ盃(1,1)

<傾向>
中央馬は、5番人気以上かつ5着以内で、極端に人気がない馬、前走凡走馬は巻き返しはない。
地方馬は、前走大井1200~1400m戦で1着が3頭全てに該当なので、調子がいい馬を素直に。


本命は、セイクリムズン
根岸S(3,6)→フェブラリーS(15,15)→黒船賞(3,1)
前走は1600mからの距離短縮でベスト条件に変わり逃げて勝利。
状態もよくなったからと思うが、岩田騎手に替わったのは大きいように感じた。
今回も引き続き騎乗して、斤量的にも前走と同じで2kg軽いなら、1200mでも勝てる。

対抗は、ダイショウジェット
兵庫GT(取消)→根岸S(13,11)→黒船賞(4,3)
前走は雨の影響がある馬場・ハイペース・馬体重550kg台と好走条件が揃って、クビ+ハナ差の3着。
今回はかなり久しぶりの1200mになるが、最近は一時期の前に行けなかった状態より、前目の位置取りが出来るので対応できると判断。
直線が長い大井外回りは、この馬の長くいい脚が活きる。

3番手は、スーニ
JBCスプリント(1,1)→兵庫GT(1,1)→黒船賞(1,4)
この馬らしく休み明け走らず4着で、内容も早めに動いたが失速してかなり悪い。
使って良くなるとは思うが前走の内容から一変するのは難しいと思うし、前走の馬体重-11kgも嫌。
しかし他の馬を見ると2着に来れてしまうメンバーなので。

前走大井1200~1400mで1着だったフジノウェーブ、スターボードが馬券的に3着で面白そうだが、手堅く馬単で。


<予想>
◎セイクリムズン
○ダイショウジェット
▲スーニ

<予定買い目>
馬単(2点)
7→5,14



コメント(2)

出遅れなのでハッキリはしませんが、スーニは一度休むと調子落としますから、もう少し時間かかる可能性はありそうですね。

それにても傾向のまま、フジノウェーブ、スターボード買えばいいのに見事なダメっぷり。

セイクリムズンは強い勝ち方でした。
スーニは今季どうしてしまったんでしょうか?勢いがなくなってしまった感じですね。連勝と連敗を繰り返している馬なので、しばらくだめなのかな?

能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ