マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)の予想 No.24

オルフェーヴル惜しかった...
仕掛けるタイミングはベストと思ったが、あれでも早かったか。
59.5kgが響いたのかな...


2012年10月8日(月)
盛岡11R マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)
ダ1600m 16:45発走



本命は、エスポワールシチー
前走はローマンレジェンドにクビ差負け2着でしたが、斤量3kg重く、大外枠だった事を考えれば悪くない内容。
(ここでは関係ないですが、ローマンレジェンドはG1馬になります。)

過去3年は、

2009年 1着 かしわ記念以来5ヶ月ぶり
2010年 2着 かしわ記念以来5ヶ月ぶり(海外遠征前の叩き)
2011年 4着 帝王賞以来3ヶ月半ぶり(東京開催、騎手松岡)

と休み明けでの参戦でしたが、今年はエルムSで叩いて万全の状態での参戦。
このローテは、明らかに勝てる条件の南部杯を勝ちに来た印象。
臨戦過程、相手を考えると負けてはいけない。


対抗は、ナムラタイタン
OPクラスに上がって苦戦していたが、1400mではやや忙しく勝ちきれないが、1600mでは安定していて、

2011年 1着 オアシスS(57.5kg)
2011年 1着 武蔵野S(56kg)
2012年 1着 オアシスS(58kg)
2012年 2着 アハルテケS(58.5kg)

と全て東京ダ1600mで盛岡と同じ左回りなのもプラス。
またアドマイヤロイヤルにも3戦3勝で、前走は2.5kg重い斤量で1.1/4馬身差で勝っている。
気になるのは、この馬は軽い馬場の東京が得意で、それも雨の影響がある馬場がさらに得意な馬なので盛岡がどうでるかですが、阪神でOP特別勝っているので大丈夫かなと思っています。


3番手は、アドマイヤロイヤル
OPクラスに上がってダ1400m~1600mでは(0,2,3,0)と勝ちきれないがすごい安定感。
アンカツ騎乗なので無理に勝ちに行く騎乗はなく、いつも8~10番手から上がり上位の脚を使って2,3着となっている。
補欠4番手でペルセウスSと両睨みだったので、ここが勝負仕上げではなかったはずだし、ナムラタイタンとの対戦成績の悪さからこの評価。


4番手は、ダイショウジェット
休み明けからオーバルスプリント4着、中1週で日本テレビ盃4着、中1週で南部杯とかなり厳しいローテ。
でもこの馬は、準OP勝ち、OP特別3勝全て距離短縮ローテで大得意。
厳しいローテだがこれを狙っての日本テレビ盃出走だったらすごいが、結果的に狙えるローテになった。

以下、中央馬の評価です。

スーニは、ここを使うのは明らかにJBCスプリント前の叩き。
勝ち負けできる状態なら東京盃に出走していたはず。

メイショウタメトモは、ここで勝負するならシリウスSは使わない。
1600mは実績なく、フェブラリーSでは1.7秒差13着なので万全の状態でも厳しい。

<予想>
◎10エスポワールシチー
○8ナムラタイタン
▲1アドマイヤロイヤル
△6ダイショウジェット

<予定買い目>
3連単(2点)
10→8→1(5倍×30000円)
10→8→6(11倍×10000円)
※オッズは想定です。

東京盃、レディスプレリュードに続いて南部杯も当てて3連勝と行きたいです!



能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ