白山大賞典2013(Jpn3)の予想 No.21

| コメント(2)
地方競馬IPATの開始をアピールしていたのに『地方競馬IPAT』発売開始日が「10月3日(水)から」に延期となり、金沢競馬関係者はガッカリだろうな。

2012年10月2日(火)
金沢10R 白山大賞典(Jpn3)
ダ2100m 3歳以上 別定 16:15発走


<過去3年ローテ>
2011年
ブリリアントS(5,4)→東海S(11,10)→ブリーダーズGC(3,1)
総武S(1,2)→天橋立S(1,1)→祇園S(1,1)
フェブラリーS(12,13)→マーキュリーC(3,2)→ブリーダーズGC(2,2)

2010年
大沼S(5,2)→マーキュリーC(4,3)→しらかばS(3,11)
JAPANTENT特別(1,1)→イヌワシ賞(1,1)→オータムSC(1,2)
京都新聞杯(2,2)→東京優駿(11,10)→JDD(3,2)

2009年
オアシスS(2,1)→大沼S(1,1)→ブリーダーズG(3,2)
名古屋大賞典(5,5)→マーキュリーC(5,3)→ブリーダーズG(6,6)
皐月賞(10,16)→東京優駿(18,16)→しらかばS(9,9)

<傾向>
中央馬は、近3走でブリーダーズGC、マーキュリーC、大沼Sを3着以内で走っている馬が好成績。過去3走で1度は3着以内がある方がいい。
地方馬は、地元馬相手ではほぼ負けないくらいの馬でないと厳しい。


本命は、ニホンピロアワーズ
前走東海Sは先行抜け出しのこの馬の完璧な競馬だったが、ソリタリーキングに差されて惜敗。
このメンバーなら問題なくエーシンモアオバー、ジャングルスマイルの外目後ろの3番手から追走で3角で先頭に並びかけ直線で突き放すはず。
去年は1番人気で2着でしたが、OP特別勝ったばかりで、負けた馬は覚醒したシビルウォー。3着には5馬身差なのでコースはまったく問題ない。
また57kgと斤量は背負わされるが、今の状態で負ける相手はいない。


対抗は、 エーシンモアオバー
今年もこの馬の稼ぎローテの大沼S→マリーンS→しからばS→エルムSでしっかりOP特別1勝、重賞4着で賞金を稼ぎまだまだ衰えは無い。
前走エルムS4着も1~3着馬が強かっただけで、この馬は自分の力は出していて時計は悪くない。
ジャングルスマイルが早めに動いてくると思うが、54kgで逃げれれば我慢できるはず。


3番手は、ナムラダイキチ
地方転厩後(16,4,0,0)と圧倒的な成績で、去年4着だったジャングルスマイルが3着と3馬身差だった事を考えると、何度もジャングルスマイル相手に圧勝しているこの馬にも馬券圏内のチャンスはありそう。
今回中央馬が明らかに能力落ちしている実績馬が多い事も後押し。


4番手は、クリールパッション
前走エルムSは6着だったが、今のこの馬ではあれが限界。
エーシンモアオバーがハイペースで潰されたしらかばSでさえ、1kg軽いのにクビ差先着がやっとなので頑張って3着までか。


他中央馬の評価ですが、ダイシンオレンジは前走が4.5秒差負けはちょっと負けすぎで、ピイラニハイウェイは岩田騎手騎乗で不気味だが交流重賞で地方馬にまで先着されている近走の内容が悪すぎで買えません。


<予想>
◎12ニホンピロアワーズ
○10エーシンモアオバー
▲1ナムラダイキチ
△11クリールパッション

<予定買い目>
3連単(3点)
12→10→1
12→10→11
12→1→10

馬単12→10が、4倍あれば買いたいところですが無理でしょうね。




コメント(2)

ナムラダイキチのオッズ低すぎて、リスクの見返りが少ないと思い、買い目買えたら大失敗…

待ちに待った白山大賞典です。
台風のおかげで地方競馬IPATの開始が吹っ飛び、期待していた売り上げに届くのかが心配です。

私は地元民なのでどうしても「ナムラダイキチ」を贔屓目に考えてしまうのですが、大吉君は相当強いですよ!!ここ最近は向こう正面から早目に動く競馬ですが、早目に先頭にたって勝ってくれると嬉しいです。

ライバルはニホンピロアワーズとエーシンモアオバー。
ニホンピロアワーズとは3㌔差がありますし逆転は可能と思ってます。
エーシンモアオバーは2000m以上での成績が一息なので3番手評価です。

天候にも恵まれそうなので現地観戦してくる予定です。


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ