クイーン賞(Jpn3)の予想 No.27

2012年12月5日(水)
船橋10R クイーン賞(Jpn3)
ダ1,800m 3歳以上 ハンデ 発走時刻 15:15


■過去3年のラップと通過順位と上がり3F

11年 不良
11.6-11.7-13.1-13.3-12.9-12.6-12.4-12.6-13.0
1着 3-3-3-3 クラーベセクレタ(37.7)
2着 2-2-2-1 プレシャスジェムズ(38.0)
3着 5-5-5-4 カラフルデイズ(38.0)

10年 重
11.6-12.0-12.5-12.9-12.5-12.5-12.6-12.7-13.2
1着 4-4-3-2 ミラクルレジェンド(38.3)
2着 1-1-1-1 ザッハーマイン(38.8)
3着 11-11-10-5 トウホクビジン(39.0)

09年 稍重
11.6-11.8-12.9-13.3-13.1-12.5-12.4-13.1-13.8
1着 4-3-1-1 ユキチャン(39.3)
2着 2-2-1-1 テイエムヨカドー(39.3)
3着 12-12-8-7 パノラマビューティ(38.8)

<過去の傾向>
前有利で速い上がりは不要、それに消耗戦実績があれば信頼できそう。



本命は、プリンセスペスカ
前走は外から先行して3番手から追走して、4角で手応え怪しくなり鞭が入るが、これはいつもの事。
怪しくなっても直線でじわじわ伸びて先頭も、すぐ横にミラクルレジェンド。
残り200mから100mまでは併走して粘るが、自力の差でそこから1.1/2馬身離されての2着。
前走同様に被されたらダメな馬なので外枠は良く、クラーベセクレタは56kg、ホエールキャプチャは57.5kgで、この馬は重賞未勝利と言っても52kgは恵まれすぎ
前走の予想で書いた「ここで賞金加算して牝馬交流重賞の常連になるのではと思っています。」の通り、ここは勝ってくれると思います。


対抗は、アクティビューティ
前走は武蔵野Sを2番手から競馬したが、かなり緩んで苦手な瞬発力勝負になったので厳しかったし、直線でトリップから追突もされ13着と惨敗。
好走が京都、小倉、函館なので小回り平坦の船橋は合うし、このレース向きの先行力があり、1000万下・準OP勝利時に騎乗していた吉田隼人騎手に戻るのもいい。
準OP勝ちがあれば牝馬限定交流重賞では好走可能なので、プリンセスペスカと同様に52kgでこののメンバーなら勝負になる。


単穴は、クラーベセクレタ
去年勝っているように船橋ダ1800mの適正は高く、ミラクルレジェンドがいない牝馬限定交流重賞なら実績最上位。
しかし斤量56kgで52kgのプリンセスペスカに勝つのは厳しいと思うし、前走スタートから押していたのに、6番手までしか行けなかったのも気になるのでこの評価。


扱いが一番難しいのがホエールキャプチャ
この時期は雨の影響がある馬場が多い(月・火曜は雨予報)のでこなせてもううと思うし、馬主の地元が千葉なので勝負度もあると思います。
ただベストではない1800m、斤量57.5kg、初ダート、砂を被る確率高い内枠と条件はかなり厳しいので、バッサリ切ります。


<予想>
◎13プリンセスペスカ
○12アクティビューティ
▲14クラーベセクレタ

<予定買い目>
馬単(4点)
12,13→12,13,14
3連複(1点)
12-13-14



能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ