的中率80%の馬券術 その1

年頭に当たり、なにか1年間継続できるテーマはないかと考えてみました。その結論が、「的中率80%の馬券術」です。

 

昨年暮れの「単勝ってこんなに当たらない馬券だったの?」という記事の中で「小生は当たれば増やす追加型というか転がし型というか、そういう馬券の買い方をするので、この15%しか当たらないというのは辛い。50%ぐらいの的中率が欲しい。欲をいえば80%ぐらい(笑)」と書きましたが、この「的中率80%」を笑い話として済ませるのではなく、可能性を追求したいと思います。

 

今考えているのは、幾種類かの馬券を組み合わせたセット馬券のようなものです。

初売りの福袋のように、1万円、2万円、3万円のセットを組んで、サイコロを転がすように転がしていく、そういうイメージでしょうか。

 

そのためのデータ収集を上半期を使って行い、年末までに「こう買えば80%は的中する」という馬券のセットを完成させる。一応こういうスケジュールです(まぁ、失敗する可能性はかなりあるとは思いますが...)。

 

当面、次の馬券がどの程度の的中率なのかを検証して見たいと思います。

1.複勝(1点)買い

2.単勝(3点)買い

3.三連単(多点数)買い

 

1の複勝買いは、これまでも試みています。全購入額の1割程度でしょうか。印象としては的中率50~60%程度かと思いますが、低配当を嫌って買っていない場合も多く、そういう馬券を加えれば80%に近付くかもしれません。

 

2の単勝3点買いは、これまで試みたことはありません。ただ、案外成立する購入法かなと思っています。

 

3の三連単多点数買いですが、三連単は私のメイン馬券で、全体の購入額の7~8割は三連単です。正直、そう簡単に当たる馬券ではないのですが、点数を多く買えば買うほど的中率の上る馬券です。もちろんどの券種もそうですが、三連単は、点数を増やしても収支的には成り立つ馬券だと考えています。

ただ、何点ぐらい買えば的中率80%になるのかは皆目見当がつきません。そこで、次の買い方でどの程度の的中率になるのか、検証してみたいと思います。

 

三連単フォーメ―ション

1 ◎○▲

2 ◎○▲△

3 全頭流し

 

仮に18頭立てだと144点、16頭立てだと126点になりますが、シュミレーションなので(実際には馬券は買わない)、懐は痛みません(笑)。


能勢俊介元TMの予想

大西直宏元Jの予想

公式ツイッター(最新予想オッズ・出走予定馬)

カテゴリ