天皇賞秋 2019

競馬ナンデ想定班(2019年10月21日 18:27)

第160回天皇賞秋

東京競馬場芝2000M
日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)

(母馬)
母の父 馬主 生産者 前走成績
2.1 アーモンドアイ ルメール 国枝 ロードカナロア フサイチパンドラ サンデーサイレンス シルクR ノーザンF 安田記念3
2.9 サートゥルナーリア スミヨン 角居 ロードカナロア シーザリオ スペシャルウィーク キャロット ノーザンF 神戸新聞1
7.9 ダノンプレミアム 川田 中内田 ディープインパクト インディアナギャル Intikhab ダノックス ケイアイF 安田記念16
15.0 ワグネリアン 福永 友道 ディープインパクト ミスアンコール キングカメハメハ 金子真人 ノーザンF 札幌記念4
21.0 アエロリット 戸崎 菊沢 クロフネ ベルアリュール ネオユニヴァース サンデーR ノーザンF 毎日王冠2
21.4 スワーヴリチャード 横山典 庄野 ハーツクライ ピラミマ アンブライドルズソ NICKS ノーザンF 宝塚記念3
22.1 アルアイン 北村友 池江 ディープインパクト ドバイマジェスティ エッセンスドバイ サンデーR ノーザンF 宝塚記念4
25.7 ユーキャンスマイル 岩田 友道 キングカメハメハ ムードインディゴ ダンスインザダーク 金子真人 ノーザンF 新潟記念1
51.1 ウインブライト 松岡 畠山 ステイゴールド サマーエタニティ アドマイヤコジーン ウイン コスモヴュー オールカマー9
51.6 スティッフェリオ 丸山 音無 ステイゴールド シリアスアティテュード ムトト 社台RH 社台F オールカマー1
69.6 マカヒキ 武豊 友道 ディープインパクト ウィキウィキ フレンチレピュティ 金子真人 ノーザンF 宝塚記念11
81.9 ドレッドノータス 坂井 矢作 ハービンジャー ディアデラノビア サンデーサイレンス キャロット ノーザンF 京都大1
118.8 ゴーフォザサミット デムーロ 藤沢 ハーツクライ ラグジャリー ストームキャット 山本英俊 矢野牧場 オールカマー6
119.1 ランフォザローゼス 北村宏 藤沢 キングカメハメハ ラストグルーヴ ディープインパクト 窪田芳郎 ノーザンF 毎日王冠5
121.5 ケイアイノーテック 平田 ディープインパクト ケイアイガーベラ スマーティジョーンズ 亀田和弘 隆栄牧場 毎日王冠9
122.9 カデナ 藤岡佑 中竹 ディープインパクト フレンチリヴィエラ フレンチレピュティ 前田幸治 グランド 新潟記念3
 アーモンドアイは早々と天皇賞秋からと表明。安田記念はスタート後の不利が影響し敗れたが、2000Mくらいの距離であれば仮に出遅れたとしてもリカバリー可能。東京コースでの末脚は凄まじいものがあり最有力。
 サートゥルナーリアは神戸新聞杯の勝ち方が圧巻。血統的に距離不安もあったが直線では独走し最後は抑える余裕。距離短縮はプラス材料。東京コースのダービーのみ不甲斐ない敗戦だったため課題は左回り。それもスミヨン騎手なら心配することもなさそうだ。
 ダノンプレミアムはリベンジの一戦。安田記念は大きな不利があったとはいえ直線で全く反応がなく惨敗。リズムを崩したとはいえ原因は不明な部分も。精神的なショックがなく、力さえ出せばここでも通用することは間違いない器だが、、。
 やはり人気の中心はアーモンドアイですが、このアーモンドアイが敗れて波乱となった安田記念を鮮やかに的中させた予想家をご存知でしょうか?

 ↑この的確な馬場読み、展開読みを披露したのは予想屋マスター。なんと13年連続プラス収支継続中で、ナンバーワン予想屋の呼び声も高く、地上波のテレビ等にも出演しているので、ご存知の方も多いはず。

 ただ、かなりの人気予想家でJRAのオッズを動かしてしまうほどになったため、基本的に有料会員のみ、しかも登録は抽選制となっています。

 が、このページを見られた方は幸運だと思います!私競馬ナンデ編集長が以前から仲良くさせていただいているよしみで、ここだけ限定のキャンペーンが実現。
 天皇賞秋2019予想動画を「無料」で「抽選なし」で公開していただけることになりました!

 しかも1か月間毎週無料で見られます。実際予想動画見せていただいたのですが、展開読み・馬場読みを10分程度詳細に解説してくれて、最後には買い目もわかってしまう内容でした。

 数学偏差値100超え、慶大理工学部卒で、超難関資格弁理士という方だけあって、論理が明快で動画自体も面白いです。

 予想が当たるのはもちろんのこと、予想屋マスターの凄いところは予想セミナー・バックヤードツアーや牧場旅行など、会員と一緒に競馬を楽しむ企画にも取り組んでいる点。
 もちろんこれらに興味の無い方は参加する必要ありませんが、このこと自体が信頼の証なのです。
 つまり、よく考えてみてください。他の会社と全く違い、予想している本人に会おうと思えば会えてしまうということ。予想に自信があるから、逃げも隠れもしないのです。この誠実さゆえ、会員さんがリピートし続けているのがよくわかります。
 他の悪徳予想業者に辟易している方にも、予想屋マスターの予想は自信を持ってオススメできます。なかなかない機会なので、ぜひお試しください!

天皇賞秋2019予想オッズ傾向分析/1番人気6連敗中でアーモンドアイは...ダノンプレミアム川田騎手が人気急落で馬券妙味!

人気 馬名 予想オッズ
1 アーモンドアイ 1.8
2 サートゥルナーリア 3.0
3 ダノンプレミアム 8.1
4 ワグネリアン 9.4
5 アエロリット 15.6
6 アルアイン 24.4
7 スワーヴリチャード 24.8
8 ユーキャンスマイル 36.4
9 ウインブライト 59.5
10 カデナ 144.8
11 スカーレットカラー 162.8
12 スティッフェリオ 165.9
13 マカヒキ 218.1
14 ドレッドノータス 233.9
15 ゴーフォザサミット 251.0
16 ランフォザローゼス 275.9
17 ケイアイノーテック 402.4
 先週も圧倒的1番人気ヴェロックスが人気を裏切り、これで2019年のG1レースは1番人気馬がなんと6連敗!サートゥルナーリア、アーモンドアイ、キセキ、ダノンスマッシュ、ダノンファンタジー、ヴェロックスと、ラヴズオンリーユーのオークス以来勝てていません。
 さあ今週のアーモンドアイは信じられるかどうか。1.8倍という離した人気というのはやや予想外でした。サートゥルナーリアとはもう少し接近するかと思いましたがやはり実績重視の予想なのでしょうか。
 大きく意外だったのはダノンプレミアムの不人気。3強対決と考えていましたが、2強に大きく差を付けられ、ワグネリアンにも抜かれそうな勢い。前走大敗で馬柱が汚れたことがもろにオッズの数字に反映されており、さらにここのところ川田騎手が人気馬で連敗中なのも人気押し下げ要因か。馬券妙味は今回ありそう。
 ワグネリアンもこのところ連敗中だが根強い人気。東京コース適性が重視されていると見られ、このあたりはnetkeiba特有の現象かもしれない。実際は10倍を超えてくると予想。

天皇賞秋2019予想:展開はダノンプレミアムが鍵握る?アエロリット・スティッフェリオ逃げ馬2騎のペース作りは?

 なんといっても展開のカギを握るのは、逃げ馬2騎アエロリット戸崎騎手・スティッフェリオ丸山騎手だろう。
 まずアエロリットだが、ここのところずっと乗り替り続きで今回は戸崎騎手をチョイス。確かに相性は良い鞍上。アエロリットというとヴィクトリアマイルで横山騎手が殺人的なペースで飛ばして潰れた印象が強く残っているが、戸崎騎手は毎回安定して力を出し切ってくる。
 ただ、溜め逃げというわけでもない。2度の安田記念では34秒台前半のミドルペース。ヴィクトリアマイルでは35.2で入ったが、稍重馬場だったことを考えるとそれなりのペース。溜めて切れる馬ではないことを理解して能力を出し切っている。よって今回もあまり緩いペースで行くということはないだろう。
 そこへスティッフェリオがどう絡むか。前走は久々に逃げる形でレイデオロら強豪から金星を挙げた。実はこの馬ハナに行けると崩れない。5戦3勝2着1回と完璧な成績。丸山騎手もそれを理解しているから、ハナを今回は譲らない可能性がある。となるとまずスローペースの展開は考えにくいところ。
 さらに、万が一ペースが緩むようなことがあればダノンプレミアムも黙っていないだろう。過去には2番手で競馬をしたことが3回あり、今回こそ力を出し切るべく、積極策は考えられる。ダノンプレミアムよりは前に位置取りたいアエロリット・スティッフェリオはペースを上げるしかないだろう。
 G1レースに相応しい厳しいラップを刻むことになり、3強含め有力馬・差し馬も能力をフルに発揮できそうだ。

天皇賞秋2019予想オッズ3強3連単9.2倍!単勝複勝3連複馬連馬単馬券配当も予想

天皇賞秋2019予想オッズ
馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
アーモンドアイ 2.1 1.2
サートゥルナーリア 2.9 1.3
ダノンプレミアム 7.9 2.5
ワグネリアン 15.0 3.2
アエロリット 21.0 4.1
スワーヴリチャード 21.4 4.2
アルアイン 22.1 4.6
ユーキャンスマイル 25.7 5.0
ウインブライト 51.1 7.9
スティッフェリオ 51.6 8.0
マカヒキ 69.6 10.1
ドレッドノータス 81.9 11.2
ゴーフォザサミット 118.8 14.6
ランフォザローゼス 119.1 14.5
ケイアイノーテック 121.5 14.8
カデナ 122.9 14.8
馬連オッズ
馬名 馬名 馬連オッズ
アーモンドアイ サートゥルナーリア 3.4
アーモンドアイ ダノンプレミアム 6.2
アーモンドアイ ワグネリアン 9.0
サートゥルナーリア ダノンプレミアム 9.0
サートゥルナーリア ワグネリアン 12.1
馬単オッズ
馬名 馬名 馬単オッズ
アーモンドアイ サートゥルナーリア 5.1
サートゥルナーリア アーモンドアイ 7.6
アーモンドアイ ダノンプレミアム 9.6
ダノンプレミアム アーモンドアイ 13.9
サートゥルナーリア ダノンプレミアム 15.1
3連複オッズ
馬名 馬名 馬名 3連複オッズ
アーモンドアイ サートゥルナーリア ダノンプレミアム 5.0
アーモンドアイ サートゥルナーリア ワグネリアン 9.5
アーモンドアイ ダノンプレミアム ワグネリアン 13.5
アーモンドアイ サートゥルナーリア アルアイン 16.0
サートゥルナーリア ダノンプレミアム スワーヴリチャード 16.4
3連単オッズ
馬名 馬名 馬名 3連単オッズ
アーモンドアイ サートゥルナーリア ダノンプレミアム 9.2
サートゥルナーリア アーモンドアイ ダノンプレミアム 12.1
アーモンドアイ ダノンプレミアム サートゥルナーリア 16.7
ダノンプレミアム アーモンドアイ サートゥルナーリア 19.6
サートゥルナーリア ダノンプレミアム アーモンドアイ 22.6

天皇賞秋2019武豊騎手はマカヒキ?エアウィンザー?カデナ?出走馬固まるも未だ騎乗馬決まらず

 今年の天皇賞秋はアーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア・ワグネリアン・スワーヴリチャードと豪華メンバーが揃い、それぞれルメール騎手・川田騎手・スミヨン騎手・福永騎手・デムーロ騎手と名手が騎乗し、この秋一番の注目一戦になりそう。
 そこでひとつ気になるのが、武豊騎手の動向だ。現在のところ天皇賞秋に関するアナウンスは全くないが、この大一番をレジェンドジョッキーが見学というのは余りにも寂しい。また関係者も放っておかないはずだ。
 そこで可能性を探ると、まず真っ先に考えられるパートナーはマカヒキ。昨年もこのコンビで出走し7着しており、マカヒキも出走は明言しているものの、騎手は未定。この4戦タッグを組んだ岩田康誠騎手はユーキャンスマイルで参戦することから、武豊騎手に話が行く可能性は十分。
 もう一頭はエアウィンザー。秋初戦は毎日王冠ではなく京都大賞典に出走したものの思わぬ大敗。道中から手応えが悪くなりズルズル後退した内容から距離が長かったとの見方が強く、距離を縮めて天皇賞秋という可能性はある。この馬は金鯱賞で一度コンビを組み3着好走していることから依頼する可能性も。
 最後になくはないのがカデナ。デビューから2戦は武豊騎手が騎乗しており、因縁深い前田幸治オーナーだけに、もしも空いているなら久しぶりのコンビ復活という可能性はあるだろう。

天皇賞秋2019ダノンキングリー回避の衝撃!使い分けでダノンプレミアムはJC?ダノンファンタジーはエリザベス女王杯?

 天皇賞秋前哨戦毎日王冠は、ダノンキングリーの強さだけが目立った。珍しい出遅れから慌てず動かず、直線だけでごぼう抜き。いつもの好位を立ち回る競馬ではない形にも関わらず、開幕週でこれだけの差し脚を使えるなら、、豪華メンバーの天皇賞秋でも十分やれる。
 と思った矢先、なんと天皇賞秋には向かわずマイルチャンピオンシップに回るとのこと。「天皇賞秋ちゃうんかい!」と日本全国の競馬ファンから総ツッコミを受ける羽目になった。

 昨今の競馬はルメール騎手の使い分け、社台ファーム系大手クラブ法人による使い分けなどが競馬ファンをガッカリさせてきたが、この秋はダノンの使い分けも深刻化しそうだ。

 天皇賞秋はダノンプレミアムがいるため、ダノンキングリーはマイルチャンピオンシップに回ったと見られる。そうなると今度はダノンプレミアムはマイルCSに使わず、ジャパンカップということになろうか。ダノンプレミアムは日本ダービーで明らかに距離が原因とみられる惨敗を喫しているだけに同距離のレースには不安が残る。
 さらにはダノンファンタジーがマイルCSではなくエリザベス女王杯に回るとすればこれも個人的には残念。こちらも気性的・距離的な問題からオークスで力を出し切れずに終わっており、適性はマイルにあると思われれ、京都2200は長いはず。
 馬主ダノックス側としては毎週G1出走が楽しめてよいかもしれないが、馬本位のレース選びということで考えるとどうなのだろうか、、。

天皇賞秋2019またフルゲート割れか!有力馬主の使い分けやハイレベル化で回避馬多く...

 近年一層ハイレベル化し、豪華メンバーが期待される天皇賞秋だが、12頭だった昨年に続き、今年もフルゲートは集まらないと予想する。
 早くからアーモンドアイ、ダノンプレミアム、レイデオロ、ワグネリアン、スワーヴリチャード、アルアインが参戦を表明し、レベルが高すぎるため回避する傾向が強まっているようだ。
 それに加え、有力馬主の使い分け現象も顕著。レイデオロ擁するキャロットファームは、リスグラシューをコックスプレートに、メールドグラースをコーフィールドカップに派遣する。レイエンダをどこに使うかは注目したいところ。
 アーモンドアイ擁するシルクレーシングは、ブラストワンピースを凱旋門賞に出走させ、グローリーヴェイズは長距離路線のため温存するのではと思われる。
 また、3歳馬で期待が集まるダノンキングリーは秋の最大目標をマイルチャンピオンシップに切り替え、回避する可能性も出てきた。サートゥルナーリアも当初は菊花賞はないという話だったが、神戸新聞杯次第では、と含みを残している。
 サングレーザーは脚部不安で回避を余儀なくされ、現在出走を予定しているのは12~14頭と寂しい状況。
 出走頭数の減少は馬券売り上げにも影響するため、秋の大一番を前にJRAも頭が痛いところだろう。

天皇賞秋2019指定席当選倍率は15倍以上?ハガキ応募まだ間に合う!JRAカードネット予約は前々週から

 天皇賞秋当日の東京競馬場の指定席券を購入する方法は2つあります。ハガキ応募、インターネット予約です。当日券販売はありません。日本ダービー、有馬記念、天皇賞といった最重要G1は、当日券に発売せず、ハガキ抽選となるのです。

 ハガキ抽選については9月29日必着なので、まだ間に合います!
 インターネット予約については、JRAカード会員は2週前の水曜日に抽選申し込み開始。JRAカードを持たない一般会員については1週前の木曜日に抽選申し込み開始。先着順ではなく、抽選での当選が必要です。抽選倍率は一般的には10倍近い難関といわれています。
 さらに今年の天皇賞秋はアーモンドアイ・ダノンプレミアム・ワグネリアンなど、超豪華メンバーの出走が予定されているため、倍率はより上ることは間違いなさそうで15倍以上になるのではと予想します。キャンセルは可能なので、ダメ元で申し込むのもよいかもしれません。キャンセル待ちについては、前々日12:30~前日20:00の間にキャンセル販売が行われます。

 なお、JRAは2018年8月に指定席券に関し、声明文を発表しています。指定席券の転売が後を絶たないことから、今後本人確認を厳格化するとのことです。転売されている指定席を購入した場合等、本人確認ができない場合は、同行者含め指定席の利用はできませんので、ご注意ください。

天皇賞秋2019ルメール騎手はアーモンドアイ・サートゥルナーリアは乗り替わりか(秋G1騎乗馬想定)

ルメール騎手秋G1騎乗馬予想
レース名 騎乗想定馬
神戸新聞杯 サートゥルナーリア
スプリンターズS ディアンドル
凱旋門賞 フィエールマン
秋華賞 コントラチェック
菊花賞 ランフォザローゼス
天皇賞秋 アーモンドアイ
エリザベス女王杯 コントラチェック
マイルCS グランアレグリア
ジャパンカップ サートゥルナーリア
香港カップ レイエンダ
香港ヴァーズ アーモンドアイ
有馬記念 フィエールマン
 秋のルメール騎手について現在発表されているのは、神戸新聞杯にサートゥルナーリアで、ということのみ。このレースのサートゥルナーリアの走り次第で、色々とプランが変わってくるからだろう。
 まず、サートゥルナーリアが圧勝した場合は、そのまま菊花賞で騎乗することになろう。よもや負けるようなことがあると、天皇賞秋が現実的。そうなると優先順位1位であろうアーモンドアイとバッティングするため手放さざるをえない。その間、辛勝したということになると、菊花賞・天皇賞秋をスルーしてジャパンカップへということもなくはない。レイデオロは実際にこのローテを踏んでおり、レースごとに間隔を取りたいサートゥルナーリアとしては選択肢に入るだろう。そうなるとルメール騎手も手放さずに済む。
 そうした場合、菊花賞はどうなるかというと、ランフォザローゼスが考えられる。過去に2度騎乗しており、ラストグルーヴ産駒の良血で秋に成長も期待できるからだ。
 エプソムカップを快勝したレイエンダに関しては毎日王冠で復帰とだけ発表され騎手は決まっていない。これは同日の凱旋門賞にフィエールマンで参戦するため。

 現在スプリント路線は手薄で、タワーオブロンドンがいるくらい。3歳トップと目されるディアンドルに騎乗の可能性はあるが、前哨戦キーンランドカップはフィエールマンの札幌記念と同日のため騎乗できない。グランアレグリアでスプリンターズステークスというウルトラCもゼロではないのではと思う。
 というのも牝馬路線には、オークスで騎乗を予定していたコントラチェックがおり、これと使い分けるためには秋華賞路線ではなく、短距離路線というのがルメールファーストの観点からは考えられるからだ。

神戸新聞杯2019出走メンバー少頭数化でサートゥルナーリア試走にならない?菊花賞か天皇賞秋か

 次走報情報を見ていて気付いたことだが、セントライト記念出走予定の馬が非常に多いのに対し、神戸新聞杯出走予定馬が非常に少ない。リオンリオン、メイショウテンゲン、サトノルークスといった関西馬まで今年はセントライト記念に集中している。
 憶測だが、今年はこの世代トップレベルの2頭、サートゥルナーリア・ヴェロックスが早い段階から神戸新聞杯出走を表明したことから、勝ち目がないと判断し、こちらを避けたのではないだろうか。
 こうなってくると困るのはサートゥルナーリアではないだろうか。サートゥルナーリアはロードカナロア産駒という血統的な背景と、ダービーでの敗戦を踏まえて、神戸新聞杯の結果次第で秋の進路を決定するとしている。
 それがあまりに少頭数になってしまい、ペースを作ってくれる馬もいなくなり、スローペースからヴェロックスとの一騎討ちレースとなると、距離適性を測ることができなくなるだろう。上り3ハロンだけの競馬となってしまえば、仮にここを勝ったとしても菊花賞に進まないということもありえそうだ。

天皇賞秋過去10年歴代優勝馬

天皇賞秋 歴代勝ち馬 勝利騎手 人気
2009年 カンパニー 横山典騎手 5番人気
2010年 ブエナビスタ スミヨン騎手 1番人気
2011年 トーセンジョーダン ピンナ騎手 7番人気
2012年 エイシンフラッシュ デムーロ騎手 5番人気
2013年 ジャスタウェイ 福永騎手 5番人気
2014年 スピルバーグ 北村宏騎手 5番人気
2015年 ラブリーデイ 浜中騎手 1番人気
2016年 モーリス ムーア騎手 1番人気
2017年 キタサンブラック 武豊騎手 1番人気
2018年 レイデオロ ルメー騎手 1番人気

天皇賞秋武豊騎手騎乗成績データ

天皇賞秋 武豊騎手騎乗馬 着順 人気
2009年 ウオッカ 3着 1番人気
2010年 アクシオン 9着 10番人気
2011年 ナリタクリスタル 7着 13番人気
2012年 サダムパテック 8着 10番人気
2013年 トウケイヘイロー 10着 2番人気
2014年 ヒットザターゲット 5着 10番人気
2015年 エイシンヒカリ 9着 2番人気
2016年 エイシンヒカリ 12着 2番人気
2017年 キタサンブラック 1着 1番人気
2018年 マカヒキ 7着 3番人気

天皇賞秋1番人気馬成績データ

天皇賞秋 馬名 騎手 着順
2009 ウオッカ 武豊 3
2010 ブエナビスタ スミヨン 1
2011 ブエナビスタ 岩田康誠 4
2012 フェノーメノ 蛯名正義 2
2013 ジェンティルドンナ 岩田康誠 2
2014 イスラボニータ ルメール 3
2015 ラブリーデイ 浜中俊 1
2016 モーリス ムーア 1
2017 キタサンブラック 武豊 1
2018 レイデオロ ルメール 1
天皇賞秋2019予想オッズ傾向分析/1番人気6連敗中でアーモンドアイは...ダノンプレミアム川田騎手が人気急落で馬券妙味! (2019年10月21日 18:26)
人気 馬名 予想オッズ 1 アーモンドアイ 1.8 2 サート…
天皇賞秋2019予想:展開はダノンプレミアムが鍵握る?アエロリット・スティッフェリオ逃げ馬2騎のペース作りは? (2019年10月19日 22:24)
 なんといっても展開のカギを握るのは、逃げ馬2騎アエロリット戸崎騎手・スティッフェリオ丸山騎手だろう。 まずアエロリットだが、ここのところずっと乗り替り続きで今回は戸崎騎手をチョイス。確かに相性は良い鞍上。アエロリットというとヴィクトリアマイルで横山騎手が殺人的なペースで飛ばして潰れた印象が強く残っ…
天皇賞秋2019穴馬を探せ:ワグネリアン・スワーヴリチャード・アルアイン・アエロリット一発は?by競馬ナンデ専属予想家あみー (2019年10月18日 18:08)
ワグネリアン(58.0kg/やや小柄↑) 短評:(天皇賞(秋)2019 予想)  やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬??  ここでの不安は、底力(=ハイペース耐性)不足。  中距離で安定した走りを見せていますが、脚を溜めやすい展開・中盤の緩む展開の方が高いパフォーマンスを見せていて、底力(=ハイペ…
天皇賞秋2019プレ予想◎アーモンドアイ人気でも!サートゥルナーリアは意外な不安材料もby競馬ナンデ専属予想家あみー (2019年10月17日 16:53)
アーモンドアイ 短評:(天皇賞(秋)2019 予想)  底力(=ハイペース耐性)・キレに優れる中距離馬??  ここでの不安は、ありません。  ジャパンカップ2018を驚異的なレコードタイムで優勝。その早さから芝2000m前後の中距離ならば現役最上位クラスに間違いないと思われます。安田記念2019の高…
天皇賞秋2019予想オッズ3強3連単9.2倍!単勝複勝3連複馬連馬単馬券配当も予想 (2019年10月16日 16:02)
天皇賞秋2019予想オッズ 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ アーモンドアイ 2.1 1.2 …
天皇賞秋2019枠順確定前予想オッズ(横山典騎手@スワーヴリチャードでほぼ全騎手決定版出走馬表) (2019年10月14日 21:31)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋2019スワーヴリチャード(騎手未定)5番人気!鞍上はデムーロ?横山典?四位?シュタルケ? (2019年10月11日 20:50)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋2019武豊騎手はマカヒキ?エアウィンザー?カデナ?出走馬固まるも未だ騎乗馬決まらず (2019年10月10日 16:26)
 今年の天皇賞秋はアーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア・ワグネリアン・スワーヴリチャードと豪華メンバーが揃い、それぞれルメール騎手・川田騎手・スミヨン騎手・福永騎手・デムーロ騎手と名手が騎乗し、この秋一番の注目一戦になりそう。 そこでひとつ気になるのが、武豊騎手の動向だ。現在のところ…
天皇賞秋2019ダノンキングリー回避の衝撃!使い分けでダノンプレミアムはJC?ダノンファンタジーはエリザベス女王杯? (2019年10月 9日 16:55)
 天皇賞秋前哨戦毎日王冠は、ダノンキングリーの強さだけが目立った。珍しい出遅れから慌てず動かず、直線だけでごぼう抜き。いつもの好位を立ち回る競馬ではない形にも関わらず、開幕週でこれだけの差し脚を使えるなら、、豪華メンバーの天皇賞秋でも十分やれる。 と思った矢先、なんと天皇賞秋には向かわずマイルチャン…
天皇賞秋2019ダノンキングリー戸崎騎手回避で3強(アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア)の予想オッズに (2019年10月 7日 00:11)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋2019サートゥルナーリア@スミヨン騎手なら1番人気も!?出走予定馬予想オッズ (2019年9月27日 17:20)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋2019指定席当選倍率は15倍以上?ハガキ応募まだ間に合う!JRAカードネット予約は前々週から (2019年9月24日 17:28)
 ハガキ応募まだ間に合います! 天皇賞秋当日の東京競馬場の指定席券を購入する方法は2つあります。ハガキ応募、インターネット予約です。当日券販売はありません。日本ダービー、有馬記念、天皇賞といった最重要G1は、当日券に発売せず、ハガキ抽選となるのです。 ハガキ抽選については9月29日必着なので、…
天皇賞秋2019またフルゲート割れか!有力馬主の使い分けやハイレベル化で回避馬多く... (2019年8月27日 21:33)
 近年一層ハイレベル化し、豪華メンバーが期待される天皇賞秋だが、12頭だった昨年に続き、今年もフルゲートは集まらないと予想する。 早くからアーモンドアイ、ダノンプレミアム、レイデオロ、ワグネリアン、スワーヴリチャード、アルアインが参戦を表明し、レベルが高すぎるため回避する傾向が強まっているようだ。 …
天皇賞秋2019ダノンプレミアム川田騎手4番人気・ダノンキングリー戸崎騎手6番人気(出走予定馬予想オッズ) (2019年7月30日 21:44)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋2019ルメール騎手は3人必要:出走メンバー想定予想オッズ(アーモンドアイ・サートゥルナーリア・レイデオロ) (2019年7月 5日 09:50)
第160回天皇賞秋東京競馬場芝2000M日程:2019.10.27 賞金順出走可能頭数:18頭 予想 オッズ 出走予定馬 想定 騎手 厩舎 …
天皇賞秋 2018 予想:夏影本命サングレーザー「過去10年位置取りデータからマイラーのスピード・キレが重要」 (2018年10月27日 19:57)
多分毎年このレースのタイミングで語っているように感じるが、結局は今年も同じ話をする。 過去10年の勝馬と上がりタイムの順位、道中の位置取りはというと... キタサンブラック  1位 ⑪-⑤-② モーリス      4位 ⑤-⑤-④ ラブリーデイ    5位 ④-④-④ スピルバーグ    1位 ⑬-…

天皇賞秋 2019予想を動画解説


競馬ナンデ公式YOUTUBEチャンネル
競馬ナンデ予想家の予想・回顧を動画配信

天皇賞秋 2019前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの天皇賞秋 2019予想

カテゴリ